検査センタ

enterprise culture

業界の発展に有効、安定の検出経験を提供し

For the development of the industry to provide effective and stable testing experience

蓬萊京魯漁業有限公司の検査センター敷地面積は400平方メートル、微生物実験室と物理化學実験室に分かれて、検査員は15人です。2007年12月、山東省検査検疫局、山東省対外経済貿易庁、山東省財務部共同で、“農産物輸出検査センター”を認定されました;2009年10月、蓬萊市人民政府から、“蓬萊市農産物輸出の食品検査センター”を認定されました;2008年4月國家認定委員CNAS試験所の認定を受けて、煙臺市で最初のCNAS試験所認定の食品會社です。

微生物実験室は培養基製造室、洗浄消毒室、培養室と無菌室に分かれて、総菌數、大腸菌群、大腸菌、黃色ブドウ球菌、サルモネラ菌、腸炎ビブリオやコレラ菌、リステリア菌、カビ等の検査をしております。毎日の平均検出試料は100-120になっております。

理化実験室は精密計器室、液體クロマトグラフィーの部屋、気質クロマトグラフィ室、原子吸光室、乾燥室、分析室、前処理室、校正室、バランス室、醫薬品ルームに分かれて、実験室の精密機器は日本、米國および他の有名な企業からの精密機器です、毎日の平均検出試料は40-60になっております。